「車に付いてしまているウォータースポットや水シミのほとんどは洗車時についてしまっている事はご存じですか​」

休日朝起きると雲一つない天気!

そんな気持ちが良い天気だとついつい洗車たくなりますよね。

img_2158.jpg

でも、その気持ちが良いほどの天気で洗車…実はあなたの洗車方法は車にシミを作ってしまう要素が満載なかもしれません。


 

18392_20.jpg
ここでは水シミやウォータースポットがついてしまう原因、そしてついてしまった水シミをどうすれば良いか、をお伝えしていきたいと思います。

まず

「ウォータースポットってなんでついちゃうの?」

って思いますよね。

基本的に、車に付いてしまっているウォータースポットは洗車中ボディーに付いた水道水やシャンプーが乾いてしまうことで出来てしまっていることがほとんどです。

水道水、または井戸水には多くのミネラル分が含まれており、その水が蒸発して乾いてしまうと水の中に含まれるミネラル分が残留し、あのような水シミが出来てしまうとい訳です。​

pic_02.jpg

たまに車を洗い終わりシャンプーを流したら、拭き取らずそのままにしてしまったり、少し汚れたから水道水をかけ汚れを流したらそのまま…という方もいますが、それは一発で水シミだらけになりますので要注意です!!

「いやいや、そんな事してないのにウォータースポットが出来ちゃうんだけど…」

​そんな方もいらっしゃるかと思いますが、きっと洗車の仕方や手順・使っている洗車グッズ・ケミカルに問題があるのかもしれません。

正しい洗車の仕方を文章で一から十まで書き表すと長くなってしまうので、重要な要点だけ簡単にお伝えすると

・洗車をする場所、時間

・ボディーを洗う順番

・洗剤を流すタイミング

​・適切な洗車グッズ・ケミカル

です。

これらを変えるだけで驚くほど水シミは防げます。

いやいやもっと詳しく教えてくれよ!

とお思いの方はご来店して聞いてください!(笑)

​しっかり伝授いたします!

「ウォータースポットがつく原理は何となくわかったけど、ついちゃったウォータースポットはどうすればいいの?」

とお思いですよね

当店では軽度なウォータースポット・水シミは特殊な溶剤を使った洗車で落とすことが出来ます。

その名も

「クレンジング洗車」

です。

「クレンジング洗車」とは

特殊な溶剤を使い、普段の洗車では落とす事のできないシミ・汚れを落とし塗装面を綺麗にする事ができる特殊な洗車です。

一般的な流れですと、ついてしまったシミやウォータースポットはコンパウンドで研磨しなくては除去できない、と思われがちです。

確かに研磨でも落とす事は出来ますが、磨くという事は、コーティングだったり、塗装面を削ることになるので、せっかく施工してあるコーティングを削り取ってしまったり、塗装を薄くしてしまう事になるので、あまり良い事はありません。

当店では極力コーティングや塗装面にストレスを与えず除去する方法を採用させていただいてます。

「じゃクレンジング洗車すれば完璧にシミは消えるの?」

ボディー表面に付いてしまったシミ・ウォータースポットは早めの除去をオススメします。

早く除去しないと、溶剤では落としきることが出来ず、研磨が必要になる可能性があるからです。

こうしてる間にも、あなたのお車には溶剤では落とす事ができないシミが増えているかもしれません…

当店ではあなたの愛車のボディーを診断いたします。

費用は一切かかりません。

「車を綺麗に乗りたいけど、どうすればいいか分からない…」

「このシミって落とす事できるのかな…?」

お車の美観について悩んでましたら一度当店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ご来店・お問い合わせお待ちしています。

クレンジング洗車については「各種洗車」ページで詳しくお伝えしていますので、そちらのページの「クレンジング洗車」の項目をご観覧してください。

Click→「各種洗車」

また施工した例を観覧したい方はブログをご覧ください

Click→「ブログ」

AdobeStock_113680761-1024x683.jpeg

Car Detailing Spot"No Name"

​静岡県富士宮市淀師90-3

0544-68-9593

営業時間10:00~19:00

​定休日 月曜日